母の心

荷物が届いた。
水菜、小松菜、ニラ、そしてお菓子の袋が3つ。
母からだ。

農家の我が家には、ハウスがある。
雪国であっても、ハウスがあれば、真冬にも青い野菜を収穫できる。
雪の道を歩いて畑のハウスに通って管理し、
収穫できた野菜を送ってくれたのだ。

d0009689_093986.jpg


今日スーパーで、野菜を買ったばかりだった。
しかも
水菜98円
小松菜98円
ほうれん草98円
母が送ってくれた野菜と重なってしまった。

けれども、迷わず、母の水菜を食べた。

ニラは、父が管理している。
痛んだ葉を取り除いて、きれいにそろえて束ねてくれたのも、父らしい。

父のニラも、食べた。

野菜たちの味が、あたたかかった。
母と父の声が、胸に響いてくるようだった。
「いっぱい食べて元気に暮らせよ。」
[PR]

by hanaatushin | 2007-02-04 00:13 | 大切なとき