母は強し

85を過ぎた母が膝の手術をした
人工関節にしたのだ
これまで杖がないと歩けない状態だったが、これからのことを考えて手術に踏み切った

母は強い気持ちの持ち主だと思った
もう年だからと諦めの気持ちに負けずに
前を見て進もうと思うと言った

痛さをこらえ、先の不安を抱えていても全く弱音を吐かなかった
むしろ、お見舞いに行く私たちに
大変だから来なくても大丈夫だよ
という

母の強さを前に、娘は自分を振り返る
母の背中は、85を過ぎても娘に多くのことを教えてくれている

母ちゃん いつまでも元気でいてね



[PR]

by hanaatushin | 2017-05-07 02:08 | つぶやき