地元企業のイベントに初参加

酒蔵の見学会に初めて参加した。
近隣の市の職員もや商店が後押しして、多勢の人で賑わっていた。
これまで、地域のイベントに参加することはほとんどなかった。お祭りのように賑わって楽しかった。美味しいものもたくさんいただいた。
このイベントを開催するにあたって、たくさんの方の頭脳や手足が注ぎ込まれていることに感謝した。
時間ができたら、積極的に様々なイベントに参加してみようかなぁと思った。

d0009689_15234125.jpg


[PR]

# by hanaatushin | 2017-03-05 15:13

ついていきたい

確定申告をするにあたって、e-taxなるものが便利だと聞く。ネットにも載っている。
でも、なかなか気持ちが動かない。
というか、触れてみる気にもならない。
面倒くさいが先に立つ。

面倒臭い、分からない、がどこにでも出てきたら、これからの動きに完全に取り残されるような気がする。
めんどくさいと自分から手を引いておきながら言えることではないが、このままだったら、時代の動きについていけなくなるのは目に見えている。

どうして分からないの?と聞かれることがある。分からないものは分からない。
どうして自分で調べてやってみないのと言われたこともある。
それができるのなら、苦労はしない。
気持ちはついていきたいのだ。
けれど頭が一番ついていけない。

ついていきたい。
悪あがきをしてみる。

方々に電話をかけて相談した。
迷惑だっただろうな。
それでもまだ分からないことがある。
諦めないでやってみたい。
迷惑をかけるだろうな。
それでも、後ろの方を歩くのでもいいから、
なんとかしてついていきたい。
めんどくさいに負けないでやってみたい。
今年はe-taxは、諦めた
でも来年はやってみたい



[PR]

# by hanaatushin | 2017-03-02 19:16

改めてタイトルの意味を思った日

火曜日に届いた健康診断の結果に衝撃を受けた

何も手につかず身動きもできないようなショックだった
鬱々とした夜を過ごした

水曜日午後からの仕事があった
重い気持ちで行ってみたが、いつもと変わらずに自分の役割を果たせた

夜改めて検査結果用紙を眺めてみた

これは検査を受けるしかない
次の日の朝いちばんに病院に電話をして予約を取った

この日も仕事だった
変わらない一日がすごせた

私には、好きなことが好きなようにできる時間がある
それができる今がある

金曜日は上京して、観劇し孫たちに会いにいった
土日はある研修会に参加した
毎日が充実していて楽しい
これが今の私だ

先を思って不安な時間を過ごすより
今ここでこうしている自分を楽しんだ方がいい

そういえば、そう思ってブログのタイトルを決めたはずだった
10年以上も前のことになる

今のここにいる自分のことを考えていこう
改めて思った

d0009689_12444921.jpg




[PR]

# by hanaatushin | 2017-02-27 13:05 | つぶやき

散歩していたら

ホテルから歩いてみました
ホテルは大塚です
巣鴨の地名。
おや?おばあちゃんの原宿じゃない?
歩いていたら出ました。

d0009689_19005531.jpg


次の用があったので、街ブラはせずに急いでホテルに戻りました。

d0009689_19005606.jpg


お地蔵さんにはしっかりお参りをしてきました
[PR]

# by hanaatushin | 2017-02-26 18:57

今日は東京へ

新幹線です
自由席を選んだのですが、とっても混んでいます。
金曜日の朝なのに子供の声もします。
これから、朝食。
d0009689_08155479.jpg


明日と明後日に用がありますが、今日は前倒しで上京してちょっと自分のための楽しみな時間、そして孫の顔に会います。これが何よりの楽しみです。

[PR]

# by hanaatushin | 2017-02-24 08:01

4年ぶりに

初めてブログを立ち上げた時は、長男が社会人になるときだった
すでに10年以上時間が過ぎ、私の身の回りにも様々な変化があった

そして、ここ4年余りはブログに向かうこともしなかった

今日、久しぶりに書いてみようと思った

長年勤務してきた仕事を終えたのに、今年も働いている
働いていることに満足している

昨年3月 退職の記念にカメラを新しくした
ゆっくり花でも撮ろうと思っていた
今年、カメラの出番を少し増やしてブログに載せてみようと思う

そのスタートが今日
でも、今日はまだ写真はない



[PR]

# by hanaatushin | 2017-02-22 03:28 | つぶやき

知らなかった一面

母が痛い足を引きずって、地域の知人の家にお茶をしに行った。
そのときの話を電話で聞いた。

その女性は、母よりも年上の85歳くらいの一人暮らしの方だ。
これまで、母がその家を訪ねたという話は聞いたことがなかった。

父が逝ってしばらくたつと、その方から何度もお誘いを受けていたらしい。
4月に入り、気候も落ち着いてきたので、思い切っておじゃましてきたらしい。

そこで母は父の思い出話を聞いてきたと話してくれた。

小さい頃から、優しかった。
体が不自由な同級生に特に優しかった。
冬の登下校時に吹雪になると、
父はいつも自分のマントに小柄なその同級生を包み込み、
抱えるようにして歩いていたと、その方は話してくれたらしい。

その方は若くして無くなったが、
私が幼かった頃、よく父のところに来ていた。
二人でお酒を酌み交わしていた姿を 私も覚えている。

母が訪ねていった女性は、地域の公民館の近くで暮らしている。
父は公民館に用事があって出かけたときには決まって、
帰りしなに、彼女の家に声をかけていたらしい。
それがとてもうれしかったと言ってもらえて、母もうれしそうだった。

父  :「○○さん げんきがよ(元気ですか)。」
○さん:「お茶でも飲んでいがねがよ(飲んでいきませんか)。」
父  :「いやいや、そうしていらんにだ(そうはしていられないのですよ)。まだ、くっからな(またくるよ)。」

簡単な会話を交わすだけだったけれど、わざわざ声をかけに立ち寄ってくれたことを感謝していると母に伝えたらしい。

娘として、父にそんな一面があることを知らなかった。
この話を聞いて、とてもうれしくなった。
母にわざわざこの話を伝えてくださった方に、私こそ感謝の気持ちでいっぱいになった。
[PR]

# by hanaatushin | 2013-04-14 03:25 | 思い出のひとこま

鯉のぼり

20年ぶりに、鯉のぼりをたてました
鯉のぼりの先につける矢車は壊れていました
4日は雨であげることができなかったので、
5日の晴れを願いました

快晴ではなかったものの、鯉のぼりは大空を泳ぎました

孫にも見せることが出来てよかったです

節句を祝う事が出来てよかったです

病床にある父にも写真を見せることが出来て良かったです
30年前、息子の誕生を祝って両親が選んでくれた鯉のぼり
今年、また空を泳ぐ鯉のぼりを見上げながら、両親の思いを改めて感じまし

30年の時をつなぎ
親から子へ 子から孫へ 繋がる絆を 感じた鯉のぼりでした
[PR]

# by hanaatushin | 2012-05-13 21:22 | つぶやき

久しぶりに鯉のぼり

長男に子供が生まれて
2度目のこどもの日を迎えました
昨年は震災の後で
何もお祝いをしませんでした

息子達は、今年、5月人形を飾りお祝いしたそうです
我が家も、兜飾りと鯉のぼりを何年ぶりかで出しました

明日孫達が帰ってきます

どうか雨になりませんように
[PR]

# by hanaatushin | 2012-05-02 14:08 | つぶやき

今年も収穫の時期

今年も稲刈りの時期になった。
父は今年も野良にでている。
左の脚は思うように前に出なくなり、体を斜にして引きずって歩く。
立ったり座ったりにも手間がかかる。

作業がない日は、午前中はほとんど布団の中にいるらしい。
夕方からは居眠りをするらしい。
その父が、今年も野良にいる。

コンバインを運転する父は、元気なときとかわらない
と母が言う。
仕事を前にすると、ふさぎ込んだりイライラしたりして、母に当たり散らすことも多いらしい。
今年は、弟がたくさん手伝いに返ってきた。
私は、ほとんど役に立たないけれど、主人が手伝ってくれる。
明日は、二人で出かける予定だ。

今年も少しだけ父の手伝いができて嬉しい。
明日も天気予報は晴れだ。
嬉しい。
[PR]

# by hanaatushin | 2011-10-09 14:40 | 大切なとき