<   2009年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

久しぶりの時間

昨日、親子四人だけで食事をしました
一体、何年ぶりのことでしょう
子どものときの話をしながら、笑いながら、楽しい食事の時間でした
父が頼んだ天ざるの天ぷらを
みんなで分けて食べました
私は椎茸を
弟はピーマンとなすを
母は、父から半分もらってカボチャを
父は、半分のカボチャとエビを
楽しく食べました
おいしい昼食でした

でも、そこは病院の食堂でした
弟も私も、父の受診の付き添いで、病院に駆けつけて、
検査結果が出るまでの1時間の食事でした
父に病気が見つかって、半年以上たちました

治療方針で、父自身が迷っていたために、3か月ごとの検査だけできましたが
いよいよ、決心をする日でした

父は、手術を決めました
母も、手術をします
母の病気が見つかる前までは、
このままでいいと言い張っていた父でしたが
とうとう手術を決めました

その後の4人での食事でした

楽しい時間でした
私たちが小さかった頃、
4人が揃って出かけた記憶はほとんどありません
両親とも、働くことだけの人でした
働かなければ、生活は成り立たない家庭だったのかもしれません
今も、両親ともに我が身を鞭打つようにして働いています

弟が言いました
手術をしないで、ずっと働くことができたら…
父の生き甲斐は、働いて家族のためになることだから…


手術をしたら、父は衰えるでしょう
でも、弟も私も、父も母も、口にはしません

今4人揃って食事ができる時を、
ゆったりと身に染み込ませるようにして過ごしました

弟は6時間かけて勤務地に帰りました
私は3時間かかって自宅に戻りました

父は
食卓にうつむいたまま
外に見送りには来てくれませんでした
またね
と私は大きな声を父の背中にかけて玄関を出ました

離れていても大丈夫
私たちは親子だから
何があっても駆けつけるから

そう声に出したい思いをぐっと堪えて
じゃ、またね
今度は8月に来るねと
母に手を振りました

d0009689_17525074.jpg

         4月 孫と並んで田植機に乗る父
[PR]

by hanaatushin | 2009-07-30 17:56 | 大切なとき