<   2008年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

農作業する父

実家にいってきました。
片道3時間かけて、滞在時間は3時間弱です。

実家では、
両親と、義妹と二人の姪が
種籾をまく箱に土を詰める作業をしていました。
両親だけでは大変な仕事なので、
仕事が休みだった義妹が、手伝っていたのです。

両親の何とも嬉しそうで張り切っている様子が伝わってきて
義妹に感謝する気持ちで胸がいっぱいになりました。

私も少し手伝いました。
手伝いながら、父の様子に目がいきました。

父は半身に軽い麻痺があります。
重い土の袋を抱えて、袋を破り、土を器械に入れる作業は大変そうでした。
それでも、全身を使って工夫して作業をしていました。
77歳の父にとって農作業は決して楽な仕事ではないはずです。
両親だけでは、できないことも増えてきました。
けれども、農業を続けることに生き甲斐を感じている父です。

母の言葉が残りました。
父はごはんを自分でよそうのが習慣になっています。
夜は晩酌をするのでごはんは食べないようにしている父ですが
朝と昼はごはん茶碗に大盛りにするのだそうです。
母は、その盛りのいいごはんを見ると、嬉しくなるのだそうです。
「あぁ、この大盛りを、あと何年続けられるのかなと思うよ。
 大盛りのごはんを食べられなくなったら、もう働けないものねぇ。」

めっきり耳が遠くなった父
足を引きずりながら歩く父
お酒も弱くなった父
けれども、農作業をするときの父の表情は
まだまだ生き生きとしていて、頼れる父の表情です。
農作業をする父を見るのが、好きです。
[PR]

by hanaatushin | 2008-04-01 02:13 | 大切なとき