<   2007年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

国産

最近、食の安全を脅かす問題が頻出している。

スーパーに買い物に行っても
これまで気にとめなかったことが気になるようになった。

お豆腐
国産にがり使用
と明示してある木綿豆腐2丁で 128円

国産大豆使用
の方は、木綿豆腐2丁で198円

迷わず、国産大豆の方を買ってしまった。
納豆も気になる。

けれど、表示されていて原材料が単純な物は選ぶこともできるけれど
レトルト食品や加工食品はどうなるのだろう。
そう思うと、かごの中に入れる物は
素材そのものがはっきりしている物に限られてきた。

でも、醤油も味噌も原料の大豆はほとんどが輸入品だろう。
ちょっと不安がよぎる。

これから先
私たちは安全な食をどう確保していけばいいのだろうか。
[PR]

by hanaatushin | 2007-07-15 17:47 | つぶやき

気分転換

眠っても寝たりない
そんな感じが数日続いて
とうとう
ひどい肩こり
こめかみに激しい頭痛
その後吐き気
そして、めまい
たって歩くことも辛い状況に…
病院に行ったところ
驚くような高血圧

ストレスと診断されて4種類の薬をもらってきた。

土曜日は一日寝ていた。
あっさり治って、夜は友だちとの会食に…
日曜日は、草取りをしたり、梅をもぎに行ったり
カリカリ梅を漬けたり

月曜日から、また具合が悪くなり
薬を飲むと、だるくて眠くて…

昨日、夕方時間休をとって、
思い切って美容院に行ってみた。
カラーリングもして
とても、気持ちがよかった。
シャンプーの間に熟睡していた。

今日は、最近では一番体調がよかった
やっぱり、気分転換は大事だなぁ
と思った。

とりとめのない独り言でした。
d0009689_20394760.jpg

[PR]

by hanaatushin | 2007-07-12 20:38 | つぶやき

母の決意

今年76歳になる母が
生まれて初めての手術を決意した。

肩が痛くて
茶碗もろくに持てなかったのに
母は、農作業をしていた。

半身に軽い麻痺の残る父を支えて
農作業をせざるをえなかった、というのが現実だけど。

父は、リハビリだと笑いながら辛い作業をこなしている。
母は、痛くてたまらないので、辛い作業は辛いばかりのようだ。

農繁期には、弟の手を当てにしてきた両親だった。
でも、これからは諸事情で弟の手を借りることができなくなった。
ますます、両親で働く事が増えることになった。

そこで、母は思いきって手術を選んだ。
76歳なのに手術を選んだ。
安静にして、力仕事などしない生活だったら
手術を選ぶことはなかったのかもしれない。
けれども、母は手術を選んだ。

手術を選んだ母に
前向きな意志を感じた。
離れて暮らすことになる弟に
心配をかけまいとする母心を感じた。
父を少しでも助けようとする思いを感じた。

何であれ、母は手術を選んだ。

母の前向きさに、見習おうと思った。
ちょっとした、仕事の失敗や思うようにいかない人間関係を
引きずってくよくよするようでは
母の娘として恥ずかしい。
母の前向きを 自分も吸い込もう。

けれども、手術の日は仕事を休んでついていてあげよう。
離れたところにいる母だからこそ
その日は近くにいてあげよう。
そうしよう。
d0009689_17345138.jpg

[PR]

by hanaatushin | 2007-07-07 17:35 | つぶやき