<   2007年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

いい気持ち

これは先週のことです。
d0009689_21374194.jpg


お姉ちゃんが僕を誘い出してくれました。
最近僕は、加齢のため、
足腰が弱くなっているんじゃないかとみんなから心配されています。
お姉ちゃんも、そんな僕を心配して、散歩に誘ってくれたんです。

行くときは元気な僕だったのですが
途中からは、疲れて歩くのが嫌になりました。
お姉ちゃんは無理に僕を走らせるから
疲れて…

d0009689_21335626.jpg

クローバーの上で一休みしました。
風になびく稲が続く水田の風景は、家のお母さんのお気に入りです。
一緒に来ればよかったのに…

お姉ちゃんと一緒の散歩は
体力的には疲れたけれど
気持ちは、とってもパワフルになりました。

d0009689_21375861.jpg

どうでしょう。
僕の表情に表れているでしょう。

でも、優しいお姉ちゃんはいつもは遠いところにいるから
僕となかなか会えないんです。
それがとても寂しいです。

お姉ちゃん、来ないかな。
もし僕が話せたら、何回も何回も言うのにな。
お母さんは、我慢してるから、僕が言ってあげるのにな…

d0009689_2138819.jpg

[PR]

by hanaatushin | 2007-06-24 21:40 | つぶやき

名瀑

先週のある日、
日本三大名瀑の一つといわれている
華厳の滝に行く機会ができた。
雨上がりのからりと晴れ上がった空に、
若葉が鮮やかだった。

運良く
展望スペースに、私たちだけになった一瞬があった。
滝を独占したような気分になった。

すがすがしさを、皆さんにおすそわけ。

d0009689_18304574.jpg

[PR]

by hanaatushin | 2007-06-09 18:31 | 大切なとき

言葉

軽い冗談のつもりでも
それが相手にどんな影響を及ぼすか
考えられないことがあるのだろうか
それとも、
わざと人の心を波立たせる言葉を選ぶのだろうか

勘違いしてはいけない
という言葉を
安易に人に突きつけるけれど
勘違いしてはいけない
と他人に断言できる力をもっていると確信しているのだろうか

あなたを心配してくれているのよ
何を心配しているかは言えないけれどね
と振り向きざまに言葉を残して立ち去るとき
その言葉が刃に変わっていることを
背中で感じているのだろうか

しかし、
飛び放たれる言葉の刃で
傷つけられた気分になってはいけない
不用意な言葉を放っているのは私ではないのだから

たとえ、悪意のある言葉であっても
あるいは、全く無頓着な言葉であったならなおさらのこと
それらから、自分を守ってやらなければならない
いたずらに
自分を弱めてはならない
自分をおとしめてはならない
必要以上に傷ついてはならない

冷静に考えれば、
思いやりや相手を尊重する気持ちの足りない
寂しい人の言葉かもしれないのだから

d0009689_451305.jpg

私がどんな言葉を使うかで
私は形作られる
私の話す言葉が拾われて
私は印象づけられている

思いやる言葉を使える人でありたい
暖かい言葉で印象づけられる人でありたい
だれもみていなくても
だれも気づかなくても
そうした人でありたい
[PR]

by hanaatushin | 2007-06-06 04:54 | つぶやき