<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

疲れているときは

d0009689_20582319.jpg


最近、何もやる気が起きない。
だらだらとテレビを観てしまったり
横になって寝ていることが多かったり…

フルタイムで仕事をしていて、
朝は7時に家を出て、夜は7時過ぎに家に着く。
家に仕事を持ち帰ることもよくあり、
仕事のことが頭から離れない時も続く。
山積みになっている仕事のことを考えると、
何とかしなければと焦る。
このままではいけないと思うのに、
何も手に付かず、
仕事の山の前でたじたじしている自分が
情けなくて、悲しくて…

本当は、
テレビを観てだらだらすることも
横になって休むことも
体が必要としているのだと思う。
疲れているときには、体が信号を発信するのだ。
やる気が起きなくて引きこもりがちになるのも
休まないと、持たないよという合図なのかもしれないのだ…

だから、自分を責めないで、ゆっくりしよう。
無理に自分を奮い立たせて仕事に追いやると、
よけいダメージが大きくなるかもしれない。
いつまでも、若くないのだから、
怠けたような時間も必要なんだと思う。

と、こうしてなんだかんだと言い訳をしている。
仕事ができない自分が無性に嫌になりそうだから
自分に言い訳をして、怠けている。

外は、冬を招く風の音。

日曜日の今日も、一日仕事だったんだから、
ゆっくりしていいんだよ。
のんびりしていいんだよ。
明日できることは、明日に回してもいいんだよ。

さあさあ、ゆっくりおふろに入りましょう。
[PR]

by hanaatushin | 2006-10-29 21:00 | つぶやき

東京タワー

リリー・フランキー作
2006年 本屋大賞に選ばれた一冊

読み終わるころ、涙が溢れました。
本の帯の紹介文と同じになりました。

d0009689_22444225.jpg

[PR]

by hanaatushin | 2006-10-25 22:44 | つぶやき

とうとう

急に寒くなって、とうとうストーブを出してしまいました。

車のエアコンは25°に設定してあります。
夏は、冷風が吹き出してきたのに、今朝は、温かい風が気持ちよかったです。
あっという間に時間は過ぎていくようで、
いつの間にか10月末です。

もうすぐ、雪の季節なのかと思うと、気が重くなります。

昨日は、サツマイモをチンして食べました。
熱々をふうふういってほおばったのですが、
寒いからこそおいしい味でした。
飲み物も、すっかりホットです。

もうすぐ、冬なのかと思うと、気が重くなります。

でも、その前に、日本には「紅葉狩り」という楽しみがあります。
週末には、近くの公園にでも出かけて、
赤や黄色に色づいた木々をながめてこようと思います。
週末を楽しみに、またがんばろうと思います。

それでも、もう寒くなるのかと思うと、やっぱりちょっとだけ、気が重くなります。
[PR]

by hanaatushin | 2006-10-23 23:13 | つぶやき

早く眠りたいけど

4日前、くしゃみが頻繁に出た
3日前、鼻づまりがひどくなった
2日前、鼻づまりとのどの痛み
1日前、せきが出始めた
そして、今日、とうとうせきがひどくなって、気管が痛くなった。

それでも、仕事は休めない。
めまぐるしく一日が過ぎていく。
それで、今日は薬を買ってきた。

これで治まらなかったら…
金曜日は出張で、片道2時間の運転をしなければならない。
薬は飲めないだろう。
今日はまだ仕事が残っている。

葛根湯を飲んでゆっくり眠りたいのに…
仕事を後回しにしてしまおうかな
私が今日しなくても、体勢に影響はないはずだから
早く眠るのが一番の薬だと思うから。

やっぱりキリギリス生活は、
何かあったときに、もろい。
それはよ~くわかった。
[PR]

by hanaatushin | 2006-10-18 22:19 | つぶやき

ポプラの秋

湯本香樹実著の「夏の庭」をオークションで購入したときに、
この「ポプラの秋」もいっしょに買った。

この休みに読んだ。
こんなに、読後感が澄んだ気持ちになれた本に出会ったのは
最近なかったような気がする。

子供向けの本の優しさや純粋さとは違う
けれども、純粋な何かに心が満たされていくような気持ちになった。

千秋をめぐる人たちが、すべて善良な人たちで
千秋は自分の知らないところでたくさんの人の輪で支えられて大人になっていく。

大人になった千秋が、人生の襞に押しつぶされそうになったときに
自分を支えてくれていた人々の思いの網に改めて気づくとき、
私たち読者も、千秋と同じ思いを抱き、胸に温かいものが押し寄せてくる。

私は、湯本香樹実という作家を知らなかった。
けれど、今は知っている。
これを、ささやかな満足感というのだなと思う。
d0009689_21483198.jpg

[PR]

by hanaatushin | 2006-10-15 21:49 | つぶやき

約束でした

d0009689_0443847.jpg


以前、紫のつぼみが開くと、どんな花になるのか、
写真にとっておみせしますと書いたのに
ずっと、約束を果たせずにいました。
もう花はとうに終わってしまいました。
でも、写真だけは撮っておいたのです。

毎日毎日、
楽しむことばかりを考えていて、
キリギリスのような暮らしをしています。
パソコンに向かう時間が少なくなっていました。
 (パソコンに向かうのも、楽しみの一つには変わりないのです。)

開いたところを見てみると、花によって花心の形が少しずつ違うようでした。
不思議な花です。

我が家の花壇は、雑草だらけの荒れ地になる寸前です。
でも、なかなか花壇に心が向きません。
もっと、もっと、
刺激的で楽しいことに気持ちが向いてしまいます。
キリギリスは、冬に困ってアリに助けを求めました。私はどうなるのでしょう。
でも、人間にとっては遊びもまた大事なので、
まあいいかなと、今日も楽しい一日をのんきに終わろうとしています。


d0009689_045331.jpg

[PR]

by hanaatushin | 2006-10-11 00:53 | 大切なとき