<   2006年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

祭りの夜

行ってきました、お祭り。
電車に乗って子供たちとお友達とで。

d0009689_142626.jpg


祭り囃子と露店のにぎわいと、華やぐ人の群れと
祭りには不思議な力があって
気持ちが高揚し幸せな気分になります。

町内ごとに作ったという立派な山車
それを誇らしげに引く子供と大人と
それをながめるたくさんのお客たち

にぎわいの空を 通り抜けていったのは秋のようにさわやかな風でした。

帰りの電車の中で
私たち親子は向かい合って
いつになく会話が続き
笑いながら家路に向かいました。

星が出ているから外で飲もうと
夫が息子を誘い
2人は外でまた乾杯をしていました。
静かな夜に静かに2人並んで腰掛けて
何を語ったのか
わたしは仲間に入らずにいたので分かりません。
それでも十分に満足でした。

お祭りから帰っても、祭り気分が続いた夜でした。
[PR]

by hanaatushin | 2006-08-27 01:43 | 大切なとき

祭り囃子

d0009689_6543783.jpg



家の北側には、田んぼが続いている。
田んぼの5㎞先には、隣の町がある。

今日は、その隣町の祭りの日だ。
こうしてパソコンに向かっていると、
車の走る音に混じって、
太鼓の音や、かけ声や、囃子の音、笛の音が風に乗ってやってくる。
活気のある祭り囃子が、田んぼの清逸な夜風に洗われて、
懐かしいもの悲しげな音となってわたしの窓辺に流れ着く。

わたしは、まだ一度も隣町の祭りを見に行ったことがない。
この町に住んで18年にもなるのに、一度も行ったことがない。
若者の溢れるエネルギーに気圧されるような気がするから行けないのか、
力強く踊る集団の汗のしぶきが怖くて行けないのか、
気になりながらも、行けずにいた。

今夜、わたしの窓辺に辿り着いた祭り囃子の調子はあまりにも懐かしい感じがして、
来年は、行ってみようかな、と
わたしをそんな気持ちへと誘ってくれた。
[PR]

by hanaatushin | 2006-08-22 06:55 | つぶやき

宴のあと

わたしの夏休みが終わる。
大学生の二男が2泊して、3日前に帰った。
夏期休暇で帰省していた長男が、明日帰る。
娘もまた、明日帰る。

親子で、バーベキューをしたり、美術館に行ったり、ドライブをしたり、楽しんだ。
子供たちもそれぞれ、懐かしい友だちと楽しい時間を過ごせたようだ。

d0009689_1564024.jpg


帰って行く子どもを見送るのは寂しい。
けれど、またいつもの日々が戻ってくる。
仕事に追われながらもスポーツクラブに通い、
たまにおいしい物を作り、
子供たちに会いに行く時間を工面し
そんな普通のことに楽しみを見いだせる毎日が戻ることにほっとしている。

子供の頃、日記に書く種がなくて苦労したような平凡な日が、またやってくる。
退屈で平凡で…
でも、そんな日々が実はとても大きな幸せだと思える。

夏休みの宴のあとに、こんな気持ちに浸っている。
[PR]

by hanaatushin | 2006-08-19 01:58 | 大切なとき

願いを叶える

万里の長城をこの目で見てみたい
以前から思っていたことです。
今年の夏、
2日連続の休みが取れたので、土日と合わせて4日間で北京旅行をしてきました。

d0009689_6291224.jpg

天安門広場、故宮博物館、八達嶺長城、中国茶体験、京劇鑑賞、北京動物園、 頤和園、胡同巡り、王府井散策、雑伎団、足裏マッサージと目一杯スケジュールを詰め込んで、楽しんできました。

曇りや土砂降りの中、長城にいたときだけすっきりと晴れ、遠くの山並みに続く長城も見渡すことができました。
d0009689_630853.jpg


写真に収まるサイズを超えていて、そのスケールに驚いてきました。
そしてそれ以上に、観光化されて人人人…の混み具合だったこともおどろきでした。

d0009689_6302368.jpg


中国は国内旅行ブームと言うことで、北京を訪れる旅行者の95%が中国人だそうです。
確かに日本人や西洋人は多いとは感じませんでした。



今はお盆休みで、子供たちが帰ってきてにぎやかです。
後2~3日もう一つの夢が続きます。
[PR]

by hanaatushin | 2006-08-14 06:38 | 大切なとき

今年も咲きました

今年も瑠璃玉アザミが咲きました。
ようやく暑くなった今日、瑠璃玉アザミの瑠璃色がいつもより冴えているような気がしました。
蜂がたくさん集まっていました。
私はこの花がとても好きです。
今年は種を蒔いて発芽させました。
たくさん発芽して大成功です。
d0009689_1655985.jpg

今年発芽したのは、来年から花が咲きます。
来年が楽しみです。
[PR]

by hanaatushin | 2006-08-02 16:55 | つぶやき