<   2006年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

親子でドライブ

大人5人で、こんなふうにして出歩いている人、いないよ。
長男の言葉。
周りを見れば、
カップルやお友達同士のグループが多いようだ。

今年は、親子でドライブをした。
片道5時間以上かけてのドライブだった。

途中、お弁当を食べた。
シートを敷いて
ピクニック気分を味わった。
おにぎりとサラダと卵焼きとデザートだけのお弁当。
それでも十分に楽しかったし、おいしかった。

山桜を見たり、ふきのとうを撮ったり、そして、ラーメンの町喜多方へ。
すごい人出だった。
どの店も待ち時間が長いので、違う町でお昼にした。
それから、大内宿に行った。
人混みに驚いたが、
旅行気分を味わえた。

楽しい一日だった。
大人になった子供たちとこんなふうに出かけるのは
そうそう無くなるのだなと思った。
いつまでも、親にべったりでは、子供たちの世界が広がらないだろう。
たまに、思い出してもらえて、一緒に楽しい時間を過ごせたら、幸せなのだと思う。

そのために、わたしにはわたしの時間がしっかりとできあがっていること。
そして、自分のことを自分で出来る力をできるだけ長く保っていけること。
そんなことがわたしには大事なんだと思った。

でも、ゴールデンウイークは楽しかった。
d0009689_22154265.jpg

[PR]

by hanaatushin | 2006-05-07 22:15 | 大切なとき

散歩

子供たちもいなくなって
夫婦2人で散歩することに…

でも、そんな雰囲気に
まだ慣れていない。
そこで、いつもは義父が連れて歩くワンコを
仲間入りさせてみた。

我が家のワンコは水が嫌い。
水たまりも避けて通るのに、
よほど春の日差しが嬉しかったのか
珍しい散歩コースが嬉しかったのか

自分から川の中に入って遊んだ。
d0009689_820556.jpg


嬉しそうなワンコの姿を見て、声をあげてわらってしまった。
d0009689_8211695.jpg


満足そうなワンコの顔をみて、また来ようねと約束した。
d0009689_8212831.jpg

[PR]

by hanaatushin | 2006-05-01 08:24 | 大切なとき

花の盛りの別れ

闘病中だった伯父が逝った。
花の盛りに逝ってしまった。

d0009689_891961.jpg


伯父は、眠っているような穏やかな姿だった。
昨年祖父母の法事で会ったときと同じように
矍鑠とした伯父の姿だった。

さいごの最後まで、兄貴はがんばった。

と父が話してくれた。
意識のあったさいごの日、
帰ろうとする伯母の手をきつく握って、
放そうとしなかったと聞いた。

自分のことだから、知っていたんだろう。

と、これも父の言葉。

兄弟も子供たちもみんな、吹っ切れたような表情だった。
せいいっぱい生き抜いた伯父が、
みんなをそんな表情にしてくれたのだと思った。

いつもにぎやかなことが好き、まわりを楽しませることが好き
そんな伯父だった。

だから、桜が満開な今を
親戚一同を自分の回りに集める時に選んだのかもしれない。
これからは毎年、満開の桜の時期が来れば、
みんなが伯父を思い出すのだろうと思った
[PR]

by hanaatushin | 2006-05-01 08:12 | ひと・人・ひと