カテゴリ:つぶやき( 144 )

母は強し

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by hanaatushin | 2017-05-07 02:08 | つぶやき

ツムツム

スマホをもって久しいが
時間を奪われるような気がして、ゲームはしないようにしてきた

眠れない夜 ツムツムをしてみた
単純なゲームで 老人に近づいている私にさえも面白かった
様々な浮世の憂さを一瞬にして忘れさせてくれる魔法だと感じた

時間を奪われないようにしよう
自己管理 自己責任

d0009689_03342116.png

[PR]

by hanaatushin | 2017-03-10 03:43 | つぶやき

改めてタイトルの意味を思った日

火曜日に届いた健康診断の結果に衝撃を受けた

何も手につかず身動きもできないようなショックだった
鬱々とした夜を過ごした

水曜日午後からの仕事があった
重い気持ちで行ってみたが、いつもと変わらずに自分の役割を果たせた

夜改めて検査結果用紙を眺めてみた

これは検査を受けるしかない
次の日の朝いちばんに病院に電話をして予約を取った

この日も仕事だった
変わらない一日がすごせた

私には、好きなことが好きなようにできる時間がある
それができる今がある

金曜日は上京して、観劇し孫たちに会いにいった
土日はある研修会に参加した
毎日が充実していて楽しい
これが今の私だ

先を思って不安な時間を過ごすより
今ここでこうしている自分を楽しんだ方がいい

そういえば、そう思ってブログのタイトルを決めたはずだった
10年以上も前のことになる

今のここにいる自分のことを考えていこう
改めて思った

d0009689_12444921.jpg




[PR]

by hanaatushin | 2017-02-27 13:05 | つぶやき

4年ぶりに

初めてブログを立ち上げた時は、長男が社会人になるときだった
すでに10年以上時間が過ぎ、私の身の回りにも様々な変化があった

そして、ここ4年余りはブログに向かうこともしなかった

今日、久しぶりに書いてみようと思った

長年勤務してきた仕事を終えたのに、今年も働いている
働いていることに満足している

昨年3月 退職の記念にカメラを新しくした
ゆっくり花でも撮ろうと思っていた
今年、カメラの出番を少し増やしてブログに載せてみようと思う

そのスタートが今日
でも、今日はまだ写真はない



[PR]

by hanaatushin | 2017-02-22 03:28 | つぶやき

鯉のぼり

20年ぶりに、鯉のぼりをたてました
鯉のぼりの先につける矢車は壊れていました
4日は雨であげることができなかったので、
5日の晴れを願いました

快晴ではなかったものの、鯉のぼりは大空を泳ぎました

孫にも見せることが出来てよかったです

節句を祝う事が出来てよかったです

病床にある父にも写真を見せることが出来て良かったです
30年前、息子の誕生を祝って両親が選んでくれた鯉のぼり
今年、また空を泳ぐ鯉のぼりを見上げながら、両親の思いを改めて感じまし

30年の時をつなぎ
親から子へ 子から孫へ 繋がる絆を 感じた鯉のぼりでした
[PR]

by hanaatushin | 2012-05-13 21:22 | つぶやき

久しぶりに鯉のぼり

長男に子供が生まれて
2度目のこどもの日を迎えました
昨年は震災の後で
何もお祝いをしませんでした

息子達は、今年、5月人形を飾りお祝いしたそうです
我が家も、兜飾りと鯉のぼりを何年ぶりかで出しました

明日孫達が帰ってきます

どうか雨になりませんように
[PR]

by hanaatushin | 2012-05-02 14:08 | つぶやき

平穏な雨の日

今年は、仕事の割り振りが昨年度とはかわって、わたしの仕事量も平均的な範疇に入った(と思っている)。
先のことを考えると不安で眠れなかった昨年度。
土曜日も日曜日も仕事を持ち帰ってしていた昨年度。
昨年度の仕事を今年度に持ち越して、あくせくしていた4月。
けれもど、連休が終わり桜が緑に変わることから、生活が落ち着いてきたことを実感している。

今年は庭に出て草取りをした。
花の苗を買って花壇の縁に植えた。
テーブルと椅子を出して、庭でお茶を楽しんだ。
金曜日の夜に、ゆっくりとテレビをみて過ごした。

いい時間を上手に過ごしたいと思う。

今日は雨。
傘を差して庭の草木をながめた。
ひさしの下でプランターに土を入れ、ハーブの種を蒔いた。

こんなに平穏な気持ちで過ごせる時間に感謝したい。

あの、信じられないくらいハードな日々があったから、得られた平穏な気持ちなのだと、
去年を価値づけている。

PCの前で固まっていた時間が長かったからか、
肩こりはひどくなったけれど…
[PR]

by hanaatushin | 2011-05-29 15:12 | つぶやき

分からない

車を運転していて
ふと気づくと
こみ上げてくるものがある
どうして…
どうしてか、溢れてくる
次々と
ハンドルを握りながら
しゃくり上げている自分がいる

溢れてくるこの涙は
何なのか
胸の底にある
この思いは何なのか
分からない

自分の気持ちを見つめようとしないから
分からないのか
整理しようとしてもできないから
分からないのか
自分の感情を知るのが恐いから
分からないのか
整理する言葉を忘れてしまったから
分からないのか

ときどき
言いようのない不安感と
例えようのない怒りと
おさえられない悲しさと
よく分からない感情に
支配される

運転をしているとき
一人きりに安心して
堰を切ったように
抑え込まれている感情が
溢れ出し
流れ出る

流れるがままに
溢れるがままに
しばらくハンドルを握っていると
間もなく自宅だという頃に
いつもの自分に戻っている

分からない
どうしてなのか
分からない
言葉に置き換えられない
わたしの中の
名無しの感情
[PR]

by hanaatushin | 2011-05-01 23:06 | つぶやき

ようやく

ようやく 静かな日曜日です

震災の余波は、静かに生活に染み込んでいます
我が家では、ストーブの近くにペットボトルを置き、
暖めたものを湯たんぽとして使うようになりました。

私は、一人で建物の中にいるのがこわくてたまりません
仕事をするために、一人で職場に残ることも多かったのですが
できなくなりました

夜はひたすらTVの娯楽番組を流しています。
DVDの活躍場面も増えました。
笑ってみられる番組を選んでみています。

不謹慎かもしれませんが、そうやって不安を押し込めています。


今日は庭にも出てみました。
すっかり雪がとけました。

大雪に押しつぶされて、バラもブルーベリーも芍薬も幹が折れていました。
庭には大きな穴がそこかしこに空いていて、ネズミの被害が一目瞭然でした。

たくさん植えたチューリップは1つも芽を出していませんでした。
百合の球根も植えたのですが、おそらくダメでしょう。

がっかりするばかりです。

でも、嬉しいこともありました。
私に、孫ができました。
小さな命が、あくびをしたりくしゃみをしたりする姿を見て元気になりました。

もう帰ってしまうので、なかなか会えませんが、彼の存在は大きなエネルギーになります。

仕事も年度替わりで改善されそうです。

新しい年度に希望を持って臨みたいと、久しぶりに前向きになりました。
[PR]

by hanaatushin | 2011-04-03 13:14 | つぶやき

雪・雪・雪

毎日寒い
毎日雪が降る
家の回りの雪を
片付ける作業がある
片付けないと歩けない

d0009689_5262571.jpg


我が家は主人が毎朝せっせと雪をはき
昼には83になる義母がせっせと雪をはく

元気な家族がいる家はいい
足腰が弱い老人家族にとって
今年の雪は荷が重い

だけど、雪の多さは今年に限ったことではない
それなのに、今年になって始めて
雪の大変さを実感した

都会でも田舎でも買い物難民の話を聞く
雪かきの大変さを実感するのは
時代が移ってきたからなのかと思う

雪かきを担う若者が
或いは働き盛りの年代が
どの家にもいるのが普通だった時代
大雪に困ったとはいっても
大変だ言う程度だったろう

いま、老人家庭にとって
今年のような大雪は脅威に違いない


d0009689_5253422.jpg

[PR]

by hanaatushin | 2011-01-16 06:27 | つぶやき