大切な一鉢

去年まで、毎年のように母からもらってきた
サギソウの鉢植え
いつも大切にしようと思いながら
管理の仕方が下手で
毎年、次の年には
鉢ごと跡形もなくしていた

大切に育てた鉢を
台無しにしてしまうことが申し訳なくて
いらないよといくら断っても
母は私に一鉢いつも持たせてくれた

そして、今年は
我が家の鉢に迷わずに
サギが舞い戻ってきた
サギが飛んでいるような真っ白な姿に毎年見とれてしまう

d0009689_741670.jpg


大切な大切な一鉢
来年は
私も株分けをして鉢を増やしてみたい

気が早く
もう来年のサギの群舞を想像して
私は一人でにんまりしている

今年、母は、
自分のサギソウが満開になったのを見ることもできずに
病室でリハビリに励んでいる
父が、毎日水やりをしていたので
母が家にいるときと同じように、サギソウは見事に咲いた
父と母の結びつきを
サギが舞って示しているようで
嬉しかった
d0009689_721764.jpg


蛇足ですが この花台(椅子のような)は私が作りました。ちょっぴり自慢です。
[PR]

by hanaatushin | 2007-08-24 05:31 | つぶやき