さくら

d0009689_2212719.jpg

もとは一本の苗木なのに
植えられた場所が違うと
その花の佇まいもかわってしまう。

見る人も少なく、墓地の脇に立って花を咲かせている桜がある。
公園の中で、たくさんの花見客に愛でられている桜もある。
長い年月大切にされて、時代の風雪に耐えてきたことをたたえられている桜もある。
畑の中に、何の飾りもなく当たり前のように枝を風に揺らしている桜もある。

もとは、同じような1本の苗なのに
植えた人の采配や
植えられた場所に違いによって
桜そのものの価値までもが違うような
そんな眼で花見客が集ったり見過ごされたりしている

見る人がとのような価値を与えようとも与えなくとも
さくらは同じように
時期が来れば枝にたくさんの花をつけて、
風にそよぎ春を飾る。
与えられる価値とは無関係に
どこにあっても
桜は桜の花を咲かせ見る人を和ませる
ふっと通り過ぎてしまいそうな畠中の木も
樹齢1200年の木も
同じように
d0009689_2184017.jpg

[PR]

by hanaatushin | 2007-04-30 02:22 | つぶやき