穏やかな夕食時

昨日も寒さは厳しかった
けれど
久しぶりに穏やかな気持ちで夕ご飯を食べた。

夕方、携帯にメールが届いた
「晩ご飯作ったよ。何時に帰ってくるの?」
娘からだった。

急いで帰っても7時半過ぎだった。
私が帰るとすぐに
食卓の支度をしてくれた。
野菜スープ
こんにゃくの豚肉巻き
生野菜の付け合わせ
どれもおいしかった。

「祖父ちゃんから いつもたのむなぁ、と言われた。」
と娘は上機嫌だった。

こんな普通の家庭の風景が
これまでなかった。
できなかった。
部活や受験でいつもピリピリしていた
私も娘も

普通にご飯を食べて
おいしかったと言って
一日を終える
こんなに穏やかでいい時間がもてて本当によかった

まだ、先の見えないトンネルの中だけれど
願書も出していないけれど
小さな事にこだわらなくても なるようになっていくのかもしれない
娘の明るい笑顔を久しぶりに見て
そう思えた。
[PR]

by hanaatushin | 2006-01-28 11:48 | つぶやき