我が家の秋

我が家のナナカマドが、紅葉した。
見事な赤に、秋の深まりを感じる。
今朝はひさしぶりに青い空だった。
赤が朝日に輝いていた。


ところで8月の末にフィンランドに行ったときに、
ナナカマドの赤い実が街の至る所で目についた。
ガイドさんは、
「こちらの人は、この実を食べるようですよ。」
とおっしゃった。
でも、私達の誰1人も食べた経験はなかった。
勇気ある男性が1人、たわわに実った真っ赤な実に手を伸ばし
2~3粒つまんで口に入れてみた。
しかめっ面になった彼の表情から、まずさのほどが伺えた。
「まだ熟していないからかしら。」
とガイドさんはおっしゃったけれど、
見たところ日本のナナカマド変わりないような木の実を
苦くてはき出してしまう実をフィンランドの人は本当に食べるのだろうか。
謎が残ったままになってしまった。

我が家のナナカマドは、どこから見ても純日本といった感じがする。
日本の秋には、ナナカマドが欠かせないといってもいいくらいだ。d0009689_233552.jpg














d0009689_7111714.jpg

[PR]

by hanaatushin | 2005-11-01 23:01 | つぶやき