夢のあと

仕事を休んで、旅行をしました。
8日間も休みました。
旅先は、北欧。

短い夏を謳歌する北欧の人々を肌で感じることができました。
一年で一番美しいといわれる時期を楽しんできました。

帰るときになって、はっとしたことがありました。
家族へのおみやげを確認してみたら
長男の分が抜けていたのです。

いくら離れて暮らしているからといって
長男の分が抜けていたことは私自身にとって、ショックでした。
そんなことはあってはならないことだ!
というショックでした。

もう買い物ができるところは空港しかありません。
長男へのおみやげ探しに、時間を使いました。
思い通りのものが見つかってほっとし、飛行機に乗り込みました。

乗り継ぎをして、最後の飛行機に乗ってから旅をふり返りました。
のんびりふり返ろうと思ったところ
上司に旅の「餞別」なるものをいただいていたことを思い出しました。
すっかり忘れていた、というのが本当のところです。
機内の免税品の中から選んでセーフということにしました。

今回の旅行はおみやげに振り回されないように
事前にリストを作って準備を済ませ
国内で調達できるものは済ませておいたつもりでした。

なのに…
旅行の結末がおみやげ騒動だったことにがっかりしてしまいました。
とてもすてきな旅行だったのに…

まあひとまずおみやげ騒動は終結させることにして
写真の整理でもしたいところです。
が、帰った次の日からは仕事。
さっそく定時に帰ることはできなくて2時間の超過勤務。
8時に帰宅したら、娘が高熱を出して唸っていました。

もう旅行中の優雅な時間はふっとびました。
トホホな結末でした。
[PR]

by hanaatushin | 2005-08-31 06:19 | つぶやき