ひやりとしたできごと

赤信号で止まっていた車の後ろに、軽自動車が追突した。
軽いむち打ちと、バンパーの故障ですんだから、良かったものの、もう少しで…と思うと、ひやりとする。
病院の救急で、看護婦さんから説明を受けているお父さんの姿を捕まえたとき、ほっとした。
黙っていても、気持ちは通じる。
顔を見てどれだけ安心しているか、気持ちが伝わる。
何もないときには、いらいらの種になることばかりの人だけれど、
ひやりとした出来事のおかげで、今日の株は上がったようだ。
ひやりとする事も、たまにはいいかと、つい苦笑いをした。
[PR]

by hanaatushin | 2005-04-07 23:21 | つぶやき